【満点取得者からのアドバイス】正木伶弥先生インタビュー 後編 | TOEFL Hack 

TOEFL Hack 正木伶弥先生

 

TOEFL iBTテストを攻略するための情報をお届けするコーナー「TOEFL Hack」。
今回はTOEFL iBTテストスコア120(満点)を取得され、まさに“TOEFL Hack”をされた正木伶弥先生にアドバイスや受験への心構えなどを教えていただきました。正木先生はTOEFL iBTテストだけではなく、英検、TOEIC、IELTS等で高得点を取得され、昨年の9月まで英語試験対策スクールで講師をされていました。スコア120(満点)を目指されている方だけでなく、TOEFLテスト学習者の皆さんにも学習や勉強のヒントが詰まっています。

 

TOEFL iBT®テストは根本的な英語力を測るテスト

私のTOEFL iBTテストの受験、ティーチングの経験から、まず簡潔なアドバイスとしては、試験全体の構造を知るための入門書としては、やはり王道、「The Official Guide to the TOEFL iBT® Test」、攻略法も入ったものをお探しなら、英語にはなりますが、「Longman Preparation Course for TOEFL iBT® Test」をお勧めします。

ただし、テクニックだけでは限界があり、やはり根本的な英語力を見ているテストだと思います。言い換えればTOEFLの点数だけ高く、現実には英語が使えない、という事はまずないでしょう。だからこそ、TOEFLがまだ難しすぎるのであれば、純粋に基礎力を他の教材で上げてから臨んでも全く遠回りではないですし、また対策時は、一気に長時間とるよりも、記憶の定着なども考慮し、こまめにコツコツ取る方が効果的です。

ここからは、上記に至った、受験含めた経緯です。

初受験後の印象は、良い悪い、ちょうど半々でした。その際たる例がスピーキングのIntergtrated問題。実世界では毎日、複数スキルを統合して言葉を使っているはずですので、これは何と理にかなった形式か、と思いました。ただし、あれ程のプレッシャーの中であそこまで要点をまとめる能力が実世界で問われる場面が想像できませんでした。

2回目の受験時も、そのセクションはどうやっても時間内に収められない。「あれでは(英語というより)プレッシャー耐性とサマライズ能力の測定じゃないか」という思いが消えませんでした。ただそこでふと、Avisという父の代から付き合いのある高齢の女性が頭に浮かびました。彼女は筋金入りの「イングランド人」で、国税調査の国民性の欄も、わざわざ「British」は二重線で消してから「English」に印をするような人です。当然自身の母語にも強い思い入れがあります。ただ、彼女は「時間との戦い」とは無縁。家には大昔からの掛け時計が所狭しと掛かっていて、どれも時刻が合っていないため、X時00分の前後5分程は家中の時計がのんびり鳴り響く生活。

もし彼女がこの試験を受けたら、絶対にできない。ただ同時に、TOEFLテストを作ったアメリカ人も「やぁイングランド人のAvis。あなたのイングリッシュはかなりひどいですね。」とも絶対に言わないだろう。きっとそういうことだ!」と思ったこの瞬間がまさに突破口。3回目はそれを念頭に、ある程度緩く構え、要点だけに注力。3回目は無事、120点で返ってきたのでした。

 

 

 

その経験を活かすべく、ティーチングが始まったものの、1つ課題がありました。多くの生徒さんの「絞るべき要点」の定義が違うようなのです。ここである実験を思い出しました。同じ動画を母国語の違う人間に見せると、後々のまとめ方が異なるというものです。英語話者の場合、動画内で起きた動作はよく覚えているものの、細部はあまり記憶にない一方で、日本語話者の場合逆の結果となった、というものでした。あくまで例えですが、信号が点滅する中、必死に横断歩道へ走っていく男性の映像をみたとします。結局彼は間に合わず、最後は非常に苛立った表情を見せるとします。この説明では「アクション」は全て網羅してあります。主人公は横断歩道へ「走り」、でも渡ることに「失敗」し、最後「怒る」、と全て入っています。その代わり細部はすっ飛んでいます。つまりは、男性の見た目、着ていた服、その街や周りの人々の描写などが完全に抜け落ちています。ちなみにドイツ語話者になると、アクションだけでなく、目的や推測される結果にもより意識が向くそうです。先ほどの例なら、「男性が横断歩道を渡るために猛ダッシュしていて、恐らく重要な会議か商談へ行く途中のようだ。ただ信号が赤になってしまったので、表情から察するに、青信号に切り替わった瞬間に彼は全速力で横断して目的地に引き続き向かうはずだ。」というようなイメージでしょうか。どの思考体系が優れているということはありませんが、少なくともTOEFLの場合、作成者・採点者共に日本語話者ではない、という点は覚えていて確実に損はないはずです

そんな経緯を経て、今TOEFLテストに対して思うのは、当初の真逆。私が知る全ての試験の中で、最も英語力を正確に測るテストの1つと断言できます。アメリカの地理や文化がさっぱり分からない状態で受けた私で120点出るのもそれを物語っています。

計画通りにいけば、私は今年か来年イギリスに戻ります。その際は、必ずAvisにお礼を言わねば。「あなたのお陰で、TOEFLというテストで僕は満点を取って、そしたらこんな素敵なページに掲載してもらえて…」

大丈夫。その際は、彼女は間違ってもその経緯を1分にまとめろとは言わないだろうから。

All the best with your next TOEFL and the world beyond.

 

関連記事

  TOEFL iBTテストを攻略するための情報をお届けするコーナー「TOEFL Hack」。 今回はTOEFL iBTテストスコア120(満点)を取得され、まさに“TOEFL Hack”をされた正木伶弥先生のイン[…]

TOEFL® Hack 正木先生

 

プロフィール

正木伶弥先生
東京都出身。14歳時、ブリティッシュ・カウンシル奨学金にて英ボーディングスクールへ人生初の短期留学。中学卒業と共に単身渡英し、パブリックスクールを経て、ロンドンにて大学進学。CELTA取得後に卒業し、帰国。個人・法人・大学を対象に、IELTS、TOEFL、英検等、様々な対策指導、セミナー登壇を経験し、現在は愛南町教育委員会所属。ブリティッシュ・カウンシル公認IELTS Expertとして著作も発売中。
Twitter:@RMasaki33

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。


 

学習サポート・関連情報

★テスト受験までの8週間サポート★


初めてTOEFL iBT®テストを受験される方のうち、次の対象者には週1回×8週間 の受験支援メール配信とTOEFL iBT® Test Prep Plannerの無料配送を行っています。
対策塾などに通わず、独学で勉強されている皆さん、「TOEFL®テストの勉強は孤独・心配・不安…」と感じていませんか?
ETS Japanは、8週間サポートを通じて、学習計画の立て方や、勉強に必要な情報の探し方をお手伝いします。目標スコア獲得に向けて受験日まで一緒に進んでいきましょう!

 

★公式教材を利用して目標スコアを目指そう★


目標スコア別に公式教材を利用した学習法を教材ショップのスタッフがご提案。学習の目安や各教材ごとの学習方法など、ぜひ参考にしてください。

 

公式eラーニング教材 Official TOEFL iBT Prep Course Plus

TOEFL iBTテストオンライン模試 TOEFL iBT Complete Practice Test

 

Performance Descriptors for the TOEFL iBT® test
各セクションは0~30のスコアで評価され、そのスコアに応じて4または5段階のレベルに分けられます。このレベルはTOEFL iBT®テストにおけるCEFR levelを反映しています。

toefl_speaking_rubrics

TOEFL iBT®テスト スコアガイド(Speaking)
Speakingセクションの採点基準です。上記の「Performance Descriptors for the TOEFL iBT®test」と併せてご活用ください。
SpeakingはETSが公表しているスコア基準表に沿って採点されます。採点基準はIndependent Task用・Integrated Task用にそれぞれ作成されており、Delivery(話し方)/Language Use(語彙の使い方)/Topic Development(トピックの展開)の大きく3つのポイントに分かれています。

TOEFL iBT Writing Section Scoring Guide TOEFL iBTテスト スコアガイド (Writing)

TOEFL iBT®テスト スコアガイド(Writing)
Writingセクションの採点基準です。上記の「Performance Descriptors for the TOEFL iBT® test」と併せてご活用ください。
Writingに関してもETSが公表しているスコア基準表に沿って採点されます。採点基準はIndependent Task用・Integrated Task用にそれぞれ作成されています。

TOEFL iBT®テスト/自宅受験TOEFL iBT®テスト「TOEFL iBT® Home Edition」
英語圏に限らず、世界160か国以上、11,500以上の大学・大学院、その他機関で活用されています。また日本国内でも大学/大学院入試、単位認定、教員・公務員試験、国際機関の採用、自己研鑽、レベルチェック、生涯学習など活用の場は広がっています。

自宅受験TOEFL® Essentialsテスト 
2021年から自宅受験型の新しいテストとしてリリースされました。約90分の試験時間、短い即答式タスクが特徴のアダプティブ方式の導入されています。公式スコアとして留学や就活などにご利用いただけます。

TOEFL ITP®テスト
TOEFL ITP®テストプログラムは、学校・企業等でご実施いただける団体向けTOEFL®テストプログラムです。団体の都合に合わせて試験日、会場の設定を行うことができます。全国500以上の団体、約22万人以上の方々にご利用いただいています。

TOEFL®テスト公式オンラインショップ 
TOEFLテスト日本事務局が運営するオンラインショップです。日本で唯一TOEFL iBTテスト公式オンライン模試を販売しています。

TOEFL Hack 正木伶弥先生
最新情報をチェックしよう!